STAFF BLOG

東京から車で1時間半、忍野八海でパワーと癒しをもらってきました

不動産屋の休日は水曜日です。

たまたま早く起きた日くらいは遠出でもしようかと嫁を恐る恐る起こしてみる。

いつか行ってみたいと思っていた山梨県、富士山の麓の観光スポット「忍野八海おしのはっかい」に行ってみよう!!

幡ヶ谷からは中央道なので永福から乗ったらひたすらまっすぐ。

もちろん談合坂SAでつまみ食いをしながら、いざ目的地へ!

天気が良いから富士山がまぁ綺麗!

ビルばっかりの都心から1時間も走ればあたりは自然の山々ばかり、正直これだけでも癒される。

1時間半も走れば忍野八海到着です。

忍野八海とは。。

忍野八海(おしのはっかい)とは、山梨県南都留郡忍野村にある湧泉群。富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され[1]、湧水となって8か所の泉をつくる。忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川[2]と合流する。

国指定の天然記念物、名水百選に指定。県の新富嶽百景にも選定されている。

Wikipediaより

観光地化していて来ている人の9割くらいはYOU(外国の人)だった。

そこらじゅうで「WAO!」「Amazing!」の嵐。

いや、分かるよ~!本当にアメージングな光景でした。

富士山の雪解け水が溶岩石を通り何層にも濾過されているから綺麗らしいけど、本当に自然の池なのか?と目を疑う程の透明度。

限りなく透明に近ブルーとはこのこと。

池には鯉が優雅に泳いでいるんだけど、もうスッケスケ。水槽の中を覗いているかのように池の底まで見えちゃう。

観光地って前評判に比べてがっかりするところが多いけど、忍野八海、凄いっす。忍野八海半端ないって!!

iphoneのカメラ性能もかなりのものだけれど、これは実際に見た方が良い。絶対肉眼で見た方が良さが分かるはず。富士山がどーんと見える景色も加わり、贅沢な風景が広がる。

ランチは敷地内の蕎麦屋さんにいったけど、蕎麦も美味、ついでに露店グルメも全体的に美味。

ここは日本の浄土。

景色も格別なら飯も美味い。水も美味い。

忍野八海、みんなも是非一度行ってみて!!

<総合お問い合せ> 営業時間 10:00~20:00