中古マンションのベストな探し方教えます。

中古マンションのベストな探し方教えます。

あなたは「いざ中古マンションを購入しよう」と思いたったらどうやって物件探しをしますか?チラシ、ネット、オープンルーム。物件探しと一口にいっても色々な方法がありますよね。今回はそんなお話です。

今の時代、物件探しの王道はこれ。インターネットで物件を探す!

ネットで物件探しは大きく分けて以下の2点でしょうか。

  1. ポータルサイトで探す・・(suumo、at home、オウチーノ etc.)
  2. お気に入りの不動産会社のホームページをチェック

ポータルサイト

一般の人が物件探しをする上で物件数の情報量はこのポータルサイトが圧倒的です。豊富な物件数の中からエリアや価格、広さなど細かく絞り込んで検索できるので探しやすさではポータルサイトが一番でしょう。しかし、ポータルサイトで物件探しをする上での注意点もあります。

ポータルサイトごとに掲載されている物件が違うって本当!?

日々物件探しを続けている方は薄々気づいているかもしれませんが、suumoには載っている物件がat homeにはない!なんてことはよくある話だし不思議ではありません。実はそれにはちゃんとした理由があるのです。

  1. 物件を掲載する料金が高い!
  2. 全ポータルサイトに全物件を掲載するのは手間的に不可能
  3. 掲載OKの物件とNG物件がある

不動産会社はスーモやアットホームなどと1件いくら~件までいくらと契約し物件を掲載しています。

見ているサイトによってある物件とない物件が存在する!という事は当然起こるし、広告掲載OKの同じ物件が何件も重複しているということにもなってきます。

気になる物件ごとに問い合わせをするのは大変。

ポータルサイトはたくさんの不動産会社が物件を掲載しています。気になる物件ごとに問い合わせをすると、それぞれの会社から連絡が来ます。複数の物件を問合せをしているうちに、どこの物件がどの不動産会社だっけ?なんてことはよくある話だそうで、私たちもお客さんから実際そういわれることあります。そういう意味では、窓口となる不動産会社を決めた方が効率的だし、連絡のやりとりの負担も軽いです。

複数の会社からの営業電話攻撃で、ちょっと嫌になってきては、せっかく楽しいはずの物件探しも本末転倒ですよね。気を付けて下さい。

お気に入りの不動産会社のホームページをチェックする

物件の情報量ではポータルサイトに勝てる訳がありません。でも物件情報以外の会社概要だったりブログだったりと色々見て「この会社良さそうだなー」とか「なんか嫌い」とか会社選びをする材料としても有効ですよね。実はその会社のホームページにも不動産業界あるあるがあります。

ホームページに掲載して良い物件とNG物件がある

ポータルサイトも同様であるように、どこの会社も同じ様な物件をホームページに掲載しているのには理由があります。中古マンションを売却する方は個人の方が大半です。その為、取り扱っている不動産会社ごと、もしくは売主さんの意向でホームページに載っけて良い物件と載っけないでほしい物件がでてきます。広告OKしか掲載できないので、みんなどこも同じような物件が羅列するという訳です。

ネットで物件を見すぎて、迷子になっていませんか!?

ネットで物件探しをすることが簡単で当たり前になった最近では、ユーザーが物件をとにかく見ることに慣れすぎているせいか、少しの妥協点も見過ごせず、「なかなかピンとくる物件がない」「もっと良い物件があるのではないか?」という出口の見えない迷路に迷い込み、日々ネットサーフィンを繰り返すという話をよく耳にします。

そこらの営業マンよりも物件に詳しくなってきている状態で、もはや不動産マニアです。情報収集は大切だし、もっと良い物件があるかも!と思う心理は私たちにも十分わかりますが、見ればいいってものでもありません。頭の中のイメージや条件だけで判断してしまう。それはプロでも陥りやすい「勘違い」です。

  1. 条件に近い物件はまず内見してみましょう!
  2. あまりに好き嫌いは決めつけすぎないようにしましょう!

私たちのお客様でもよくある話ですが、当初探していた物件と条件が全然違う物件で決めた!ふらっと見に行ってみようと思った物件で決めた!なんて話は本当に良くある話です。

決して「妥協する」という事ではなく、総合的に判断するといった感じに近いイメージです。もちろんどんな方でも100点満点の物件を購入するのは中々難しいものです。その中で決して譲ってはいけない部分と妥協する部分を上手く調和し決断する。ある程度このセオリーが成立しないと良い物件を確実にGETするのは難しいと言わざるをえません。

最大限に不動産会社の担当者を上手く利用し、お目当ての物件と出会う

自分のお気に入りの会社、担当者を見つけることで最新の情報をお互いに共有しながら物件探しを行えるという利点があります。

  1. 資金計画の相談が随時できる
  2. 最新の全販売物件を※レインズで把握しているので探し漏れがおきにくい
  3. 物件探しの窓口がひとつになるので、いろいろな会社とのやりとりが不要になる
レインズとは、宅建免許を保持した全国の不動産会社が利用する物件情報の共有サイトのようなものです。売却の依頼を受けた不動産会社はこのレインズに登録する事が義務付けられています。よって常に不動産会社はこのサイトで最新物件がチェックできます。

物件数No.1!ってうたっている不動産会社があるけど、実はどこの不動産会社に行っても紹介できる物件に大差はありません!

と、いう事で実は、どこの不動産会社に行ってもある程度全国の物件は紹介してもらえます。大手だから物件たくさんあるとか、小さい会社は少ないとかはありません。しかし、どの物件を優先して販売したいかはその会社、営業マンのさじ加減一つです。お客様の希望を第一優先に考え誠実な接客をしてくれる会社、担当者を選んで欲しいと思います。

こんな営業マンはダメ!

  1. 自分の都合をあまりにも押し付けてくる
  2. メール、電話のレスポンスが遅く行動力がない

あなたの要望をしっかり理解してくれる、あなたの為にスピーディーに行動してくれる、そんな会社、営業マンと出会えたらもう半分以上勝ったようなものです。不動産会社の営業マンも一人の人間なので、「あなたに任せたい」「頼りにしてます」と言われれば嫌な気持ちはしません。あなたの為に一生懸命良い物件を探してくれるし、力になってくれるでしょう。マンション購入を成功させる近道は、あなたにとって優秀で頼れる営業マンを見つけ、味方につけることです。

まとめ

今回紹介した中で「これこそが唯一の正解だ!」というものはありませんが、私たちが考える中古マンションのベストな探し方を言うならば、

インターネットを上手に利用し自分でも情報収集を行った上、頼れる専門家(パートナー)を見つけ、その担当者と意見を交わしながら時には相談に乗ってもらい、一緒に物件探しを進める事です。

良い物件に巡り合う瞬間は一瞬の出来事かもしれません。

そんな瞬間を想像しながら、事前にしっかり準備をし、その時に備えましょう。

あなたの素敵なマイホームが見つかる事を応援しています。

<総合お問い合せ> 営業時間 10:00~20:00

0120-955-364 来店予約